TOPICS
トピックス

perfumeグッズに見るUX(ユーザーエクスペリエンス)

こんにちは。
ウェブエイトでperfume大好き人間をしている宮本です。

ところで、みなさんはライブとか行ったりしますか?
私は首都圏で行われるperfumeのライブは必ず参加しています。
perfumeのライブはコスプレしてる人も結構いて、とっても楽しいんですよ!
だから私も中田ヤスタカのコスプレをしたつもりになって、いつも楽しんでます。

さて、ライブと言えば、必ずと言ってよいほどグッズが売ってますよね!
もちろんperfumeのライブも例に漏れません。
そしてperfumeのグッズ売り場はいつもいつも大盛況!
なんでこんなに人が集まるのか!?
小一時間私なりに考えてみましたが、その秘密は、perfumeのグッズに対する姿勢にあると感じています。 それらのグッズは、購入者の視点に立って、どうしたら使いやすいか、どうしたら満足度を高められるか、とってもよく考えられているんです! そして、ウェブ業界ではこの考え方をUX(ユーザーエクスペリエンス)が高いと言ったりします。 UXとは日本語に訳すと「ユーザー体験」ですね! このUXがとっても大事なんです。 だって、何かしらをユーザーが体験した結果、満足度が低かったりしたら人はどんどん離れていってしまいますから… ではどのようにUXが優れているのか。 以下では、私が買ったグッズ等を参考に、その謎に迫ってみました。

Perfumeカレンダー2016

1129_02

これ!
普通のカレンダーではありません。
なんと、左側のメンバー写真と右側のカレンダーが別々になっているんです。
つまり月が変わっても写真はそのまま維持する事が可能なんです!
こんなカレンダーが今まであったでしょうか?
いえ、少なくても私は知りません。
このカレンダーであれば、

ずっとかしゆかを見ていたいのにもう来月になっちゃう。どうしよう…」

と、そんな事で悩む必要がなくなるんです。
そんなファン心をがっつり掴んだカレンダー。
隅々まで行き届いているサービス精神を感じさせます。

使った人だけ分かるタオル

d8s0271ok1280-400x600

「いったい何がわかるんだ!??」

このタオルを見た私はそう思いました。
きっと他の多くのファンも同じことを思ったと思います。
そして気づいたときには買っていました。
「いったい何がわかるんだ!??」
そう思って包装を解くと…
肌触りがすっごいきもちいぃ…
それはまるで、まるで高級ラグのようなさわり心地。
こんな気持ち良いライブタオルが今まであったでしょうか?
いえ、少なくても私は知りません。
これさえあればどんなに踊って汗をかいても一瞬で爽やかな気分になれそうです。
これでライブも快適ですね!

Perfume ダンスヒール

no-translate-detected_2761050

「ちょっとタイに行ってくる!」

このダンスヒールを見た瞬間、私はそう思いました。
だってすっごい履きやすそう!履いてみたい!!
でも履けないのなら踏まれるのも…

さて、ただでさえ難しいダンスを、ヒールを履いて踊り続けてきたperfumeのメンバー。
足が痛くて悩むこともあったでしょう。
「ファンのみんなにはそんな事で悩んでほしくない!」
そんな思いがこのヒールには込められているようです。
ファンに対する思いやりが溢れ出ていますよね!

まとめ

さて、ここまで、上記の3点を紹介させていただきました。
みなさんもperfumeグッズのUX、感じてみたくなりましたか?
どのグッズも他のアーティストグッズとは一線を画し、どのようにしたらUXを高められるか、しっかりと考えられていましたね!
perfumeのグッズはスタッフではなくメンバーが、一つ一つ丁寧に、まるでドモホル○リンクルのように、しっかりとディレクションをした上で成り立っているそうです。 さすがperfume! どんな時でもサービス精神旺盛ですね! 2017年は私もperfumeを見習って、UXの高いウェブサイトを作っていけるように頑張ります!

INQUIRY
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

tel.0263-25-9308
受付時間:月曜〜金曜(平日)10:00〜18:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせ項目

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

お問い合わせ内容

stuff Maruyama
私が誠心誠意お応えします