TOPICS
トピックス

FacebookのザッカーバーグCEOが、リアルタイムにユーザーのQ&Aに回答!?そんなライブ動画サービスとは。

Facebook、Twitter、Instagram、Pinterest・・・様々なSNSが登場し「どれをどのように使いこなせばいいかわからない!」とお嘆きのみなさん、Webサービスは常に進化していますよ!

2016年2月にFacebookが、リアルタイムに動画を配信できる「Facebook Live」というサービスを開始したことをご存知ですか?
これまでライブ動画ストリーミング配信と言えば、ツイキャスやU-Stream、ニコニコ動画がありましたが、どうにも使いづらかったり、なんとなくハードルが高いイメージがありました。

それに比べ、Facebook Liveはとても簡単。スマホのFacebookアプリから投稿する手順で、通常通り「近況」をクリックすると、選択メニューに「ライブ動画」という項目 があります。ライブ動画の内容を入力して「ライブ動画を開始」をクリックするだけ。これだけで、リアルタイムなライブ動画が配信できてしまうんです。

FacebookのザッカーバーグCEOは、2016年6月15日にリアルタイムに質問ができる「Live Q&A」を開催しています。

スクリーンショット 2016-08-24 23.41.44

他にも、いくつかライブ動画を配信できるサービスをご紹介しましょう。

Periscope(ペリスコープ)

スクリーンショット 2016-08-25 13.19.27アプリのダウンロードはこちらから

利用は無料。Twitterと連動したサービスで、動画を配信すると自動でハッシュタグ(#Periscope)が付きます。アプリも使いやすく、世界地 図上にたった今、世界のどこでライブ動画が配信されているかが一目瞭然。興味のある動画に対し、リアルタイムにメッセージやハートマークを送り、相手とコ ミュニケーションを取ることができます。

younow(ユーナウ)

スクリーンショット 2016-08-25 13.22.36アプリのダウンロードはこちらから

こちらは昨年、1500万ドル(約18億円)の資金調達に成功し、デジタル世代の10代の若者に人気のライブ動画配信サービス。視聴者は、アプリ内でバー チャルの金貨やお城、ロケット、船など(約120円〜11,800円程度)を購入し、動画配信者にプレゼントできる仕組み。このように視聴者からから支払 われる料金で利益を得ているようです。

近々、YouTubeもライブ動画配信サービスを開始するとのことで、今後このサービスをどのように活用していくかが課題ですね。

世界の今。リアルタムに伝えよう!ライブ動画配信5つの使い方アイデア

地球の裏側、異文化コミュニケーションを楽しもう!

誰でもどこからでもライブ動画が配信できるので、地球の裏側、知らない国の知らない人とライブで繋がることができます。日本で流行っていること、アニメの話 題、日本の食卓、最先端のファッション、様々な角度で”日本の今”を世界に配信してみると、逆にこれまで知らなかった異文化が見えてくるかも。

メジャーデビューも夢じゃない。音楽ライブ配信でファンを作ろう!

younow(ユーナウ)がきっかけでメジャーレーベルと契約を果たしたHailey Knox。現在(2016年8月)では16万人以上のファンが彼女をフォローし、ギター弾き語りのライブや、日常の素顔が見えるトークでファンを魅了中。

街角のストリートミュージシャンは、全世界に向けてストリートライブを配信したら、世界中のオーディエンスに生の音楽を届けられますね。

マニアックな日本の観光スポットをライブ動画でご案内!

2015年度に日本を訪れた外国人観光客数は、前年度比45.6%増の2135万9000人。ついに2000万人を越えました。ただ残念ながら、東京・大阪・京都への旅行がメジャーで、首都圏に比べるとまだまだ地方へと向かう外国人観光客は少なめ。

地方の魅力を発信しきれていないから、ということも考えられるので、地方のマニアックな観光スポットの”今”を伝えることで観光客を誘致できるツールになるかもしれません

日本の伝統工芸の今、どのような作業行程でモノづくりが行われているのかライブ動画で配信しよう!

日本には様々な伝統工芸があり、織り、染め、焼き物、紙漉き、漆器など挙げればきりがありませんが、これら伝統工芸の作業行程は意外と知らないもの。
職人がどのような行程で、どれほどの時間をかけ丁寧につくりあげていくのか、ライブ動画で紹介することで、伝統工芸への知識も深まり、更に価値も高まるのではないでしょうか。

普段めったにお目にかかれない会社社長が、視聴者からの質問に気軽に答えるライブ動画!

冒頭にも述べましたが、ザッカーバーグCEOが、Facebookライブに登場し一般視聴者の質問に答えるというこの企画、エキサイティングですよね。
普段なかなかお客様と接点のない会社の社長が、直接質問に答えたり、気軽にコミュニケーションが取れるというのは、お客様にとっても貴重な体験となることでしょう。
親近感が増し、更にその会社を応援したくなるかもしれませんね。

INQUIRY
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

tel.0263-25-9308
受付時間:月曜〜金曜(平日)10:00〜18:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせ項目

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

お問い合わせ内容

stuff Maruyama
私が誠心誠意お応えします