TOPICS
トピックス

身近な国だけどあまり知らなかった、アジアのデザインスタジオ(韓国・中国・香港・台湾)

こんにちは。デザイナーの福原です。

デザインというとアメリカやヨーロッパのものってやっぱり惹かれますよね。
漢字、ひらがな、カタカナが入り混じる日本語は
文字によって濃度にムラが出てしまいますが、
シンプルな直線と曲線の組み合わせで構成されるアルファベットは
文字の濃度が均一で綺麗に見えるということもあり魅力的です。
tomatowinkreativeなど世界を代表するデザインスタジオは僕も大好きです。

img_moji_02

 

そんなある時、仕事の関係でアジアのデザインをリサーチする機会がありました。
今まではアジアのデザインを意識して見るということがなかったのですが、
ハングルや漢字が使われているデザインがとても新鮮で、アジアのデザインもめちゃくちゃかっこいいじゃん!と一瞬で惹かれてしまいました。
欧米人が「日本語ってcool!」と言って
意味のわからない日本語のタトゥーを入れてしまう気持ち、わかりますね。
そんなわけで今回はハングル、漢字を使用している韓国・中国・香港・台湾の
気になったデザインスタジオ(グラフィック中心)をピックアップしました。

韓国(ハングル)

ハングル文字は母音21個と、子音19個の組み合わせで文字ができてきます。
直線と円で構成されるハングルは、アルファベットと同様にとても記号的で
デザインとして見ていてとても興味が惹かれます。

studio-fnt

studio fnt

 

sulki-min
Sulki & Min

中国(簡体字)

漢字発祥の国、中国。日本の漢字とは違う部分もあるとはいえ、見せ方がとても勉強になります。文字をいじりたいときに漢字があると時間かかるな…と二の足を踏んでしまうのですが、こういったものを見ると漢字での表現が楽しくなりそうです。

work-united-design-lab

United Design Lab

 

a-black-cover-design

A BLACK COVER DESIGN

 

香港(繁体字)

歴史的経緯から東洋と西洋の文化が混じり合う香港。クリエイティブなショップが集まる大型施設PMQに続き、Tai Kwunも開業予定。美術館も増えており、クリエイティブが非常に盛り上がっています。

good-morning-jim-wong

GOOD MORNING STUDIO

台湾(繁体字)

近年、台湾では国をあげてデザインに力を入れており、2004年に台湾デザインセンターを政府の予算でオープンしたり、民間では台湾デザイナーズウィークが開催されたりと、今後も台湾のデザインには注目です。

tu-design-office

TU DESIGN OFFICE

 

a-black-cover-design

ACST Design

まとめ

今回探してピックアップしたものはごく一部。
実際に現地に行って、町の中にあるデザインを見てみたいなと思いました。
ビジュアルを見るだけでも楽しいですが、歴史的背景や文化も知ると余計に興味が湧いてきますね。
自分にとってあまりない馴染みのない国を知るということは新たな刺激がありそうです。

INQUIRY
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

tel.0263-25-9308
受付時間:月曜〜金曜(平日)10:00〜18:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせ項目

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

お問い合わせ内容

stuff Maruyama
私が誠心誠意お応えします