TOPICS
トピックス

心にゆとりを感じる瞬間。それは映画を観る時間。Filmarksで映画レビュー&観たい映画をストック。

趣味が多すぎて「美人秘書の趣味は何ですか?」との質問に回答するのに、10分以上はかかる美人秘書伏見です。

そんな趣味の中でも小学生の頃からの趣味、それは映画鑑賞。
小学生の頃は、テレビで毎日のように放送されていた映画番組。
水曜ロードショー→金曜ロードショー→ゴールデン洋画劇場→日曜洋画劇場、一週間のこのローテーションが楽しみでした。

大学生の頃は学校にも行かず部屋に閉じこもり、朝から真夜中まで1日4本も観ていたことを思い出します。

興行収入のことばかり考えているようなエンターテイメント的ハリウッド映画はあまり好きじゃなくて、インディペンデントな単館映画ばかり好んで観ていました。ルーマニアとか、メキシコとか、ブラジルとか、インドとかの映画。
なぜそんなマニアックな映画ばかり好んで観ていたのか?それは、メジャーではない単館映画を観ること、それがカッコいいとか思っていたのかも。

で、その頃はノートに観た映画の感想やレビューを★印の数で書いていたものです。
そんなアナログだったレビューも、今では「Filmarks」という、とてもスマートなスマホアプリを使って映画を管理。

今日はそんなアプリを紹介します。

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks」

ウェブエイトトピックス01

アプリダウンロードはこちら
iOS用:https://itunes.apple.com/jp/app/filmarks-フィルマークス/id549126249?mt=8
Android用:https://play.google.com/store/apps/details?id=in.tsumiki.filmarks&hl=jaPC
PCサイトはこちら:https://filmarks.com

自分が観た映画の感想を書き込んだり、★の数で評価できる映画レビューサービスです。

私的な使い方は・・・
1.見た映画の記録として簡単な感想(レビュー)を書き込む
2.映画館へ行く前や、DVD・オンラインレンタルで観る時に事前レビューチェック
3.気になる作品、これから観ようと思う作品のストック

見た映画の記録としては、レビューをテキストで書き込んだり、★印5つで評価することができます。

既に観た映画には「鑑賞済みマーク」をポチッと。たくさん映画を観ていると何を観たのか忘れてしまうことがあり、ビデオを借りて観始めたあとに「あれ?これ観たなー(泣)」ということも多々あったので助かっています。

気になっていてこれから観たい作品もクリップできるので「観たい映画があったけど、なんだったけなー・・・思い出せない〜!」というジレンマからも開放されます。

ちょっと気になった映画は、鑑賞前にFilmarksアプリで事前に情報をチェックして、「思ったほど面白くなさそうだから観るのをやめよう。」とか「意外と評価が高くて面白そう!」とか、通販サイトの口コミをチェックするのと同じような使い方もしています。

お気に入りの機能はカテゴリで検索できる検索機能。

ウェブエイトトピックス
私がこのアプリでもっとも気に入っている機能は、下記のようなカテゴリで検索できる検索機能。
・製作国(イギリス、インド、スペイン、ドイツ、フィンランドなど・・)
・ジャンル(アクション、ドキュメンタリー、恋愛、ショートフィルム・短編、ドラマなど・・)
・映画賞(アカデミー賞、ヴェネチア国際映画祭、カンヌ国際映画祭など・・)
・製作年(1900年代から検索できる)

マニアックな映画を好む者にとっては、人気度や話題度よりも「製作国」や「映画賞」で検索できるのでとても便利。レンタルショップに行っても、AmazonのPrime Videoでも、ここまではジャンル分けされていないので重宝しています。

 

美人秘書がオススメする★5つの映画は?

アモーレス・ペロス
最後に、私が今まで観た映画の中でもっとも好きな映画をご紹介。それは・・・メキシコ映画の「アモーレス・ペロス」

アモーレス・ペロス(1999年製作の映画)
AMORES PERROS
製作国:メキシコ
上映時間:153分
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本:ギジェルモ・アリアガ
出演者:
エミリオ・エチェバリア、ガエル・ガルシア・ベルナル、ゴヤ・トレド、アルバロ・ゲレロ、バネッサ・バウチェ、ホルヘ・サリナス、マルコ・ペレス etc.
https://filmarks.com/movies/3035

第13回東京国際映画祭(2000年)でグランプリ、第55回英国アカデミー賞(2001年)で外国語映画賞を受賞。
鬼才アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の研ぎ澄まされた感覚がすごい。
登場人物の異なる3つのストーリーが、同時進行しながらある瞬間に交差する。息を呑むような展開に時間を忘れ見入ってしまう。ストーリー展開も、映像も、脚本も、音楽も、出演者も、全てがあまりに刺激的すぎて、10回以上はリピートして観ています。

なかなか映画を観る時間を取ることができないみなさん、このアプリで作品をチェックして、月に1度ぐらいは映画を観るゆとりある時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

INQUIRY
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

tel.0263-25-9308
受付時間:月曜〜金曜(平日)10:00〜18:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせ項目

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

お問い合わせ内容

stuff Maruyama
私が誠心誠意お応えします