TOPICS
トピックス

年明けうどんのキャッチコピー|言葉の力で、沖縄へいく!

ディレクターのゼッキーです。

実は二人目を出産してからというもの、お小遣いを減らされてしまいました。

世の中のお父さんの気持ちが痛いほどにわかります。

でも、どうしたって飲みには行きたいし、好きなサッカー観戦も行きたいし、、、

もうすぐ年末の一番楽しい時期だというのに!

お小遣い稼ぎをするわけにもいかないし、売れるものもそんなにない

どうしたもんじゃろのーと考えていて、ふと閃きました。

「言葉を、売ろう」

ということで、

公募されているキャッチコピーを応募し、賞金で沖縄旅行にいきたい企画の第一回です。

今回選んだのは、「全国年明けうどん大会2016 in さぬき」年明けうどんキャッチコピーコンテスト

今回はこのコンテストに応募してみたいと思います。

なぜこれを選んだのか、なんといっても商品が図書カード2万円分!です。

(2万円分あれば、娘のノートや鉛筆を買うことができ、旦那さんに請求することで現金化できます!)

しかも、うどんは大好き。蕎麦は、もっと好きです。(諸事情あり)

<募集概要>

香川県では、2016年12月10日(土)、11日(日)の2日間、サンメッセ香川にて開催する「全国年明けうどん大会2016 in さぬき」に先立ち、「年明けうどんキャッチコピー」コンテストを実施、「年明けうどん」をわかりやすく表現したキャッチコピーを募集しています。

http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir5/dir5_3/dir5_3_2/toshiakeudon2016.shtml(香川県HPより抜粋)

まずは、うどんについての基本情報

うどんの原材料は小麦粉。

Wikipedia先生によると、

うどんは、小麦粉を練って長く切った、ある程度の幅と太さを持つ。」

(ある程度って!この適当な感じ、好きです)

細さ太さで、冷麦や素麺と呼ぶようです。(知らなかった!)

米の代用食で、祝い事に際して振る舞われる「ハレ」の食物として食べられいて

平安時代に空海が唐から饂飩を四国に伝えて讃岐うどんが誕生したという伝説も。

(そばよりも、うどんのほうが歴史があるのか。)

うどんの生産量でも1位は讃岐うどん香川県ですね。

味付け、盛り付け、など様々で、日本人に愛されているうどん。

実はそばよりも、うどんの方が歴史が長いのですね。

そばよりも、うどん。いや、蕎麦のほうが好きです。

 

年明けうどんとは

《「年明けうどん」とは》

うどんは、太くて長いことから、古来より長寿を祈る縁起物として食べられてきました。「年明けうどん」は、純白で清楚なうどんを年の初めに食べることにより、その年の人々の幸せを願うものです。「年明けうどん」とは、元旦から1月15日までに食べるうどんのことで、トッピングとしてうどんに紅い1品を添えます。

http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir5/dir5_3/dir5_3_2/toshiakeudon2016.shtml(香川県HPより抜粋)

 

 

こんなに素敵なサイトがありました。この笑顔にうどん。たまりませんね。 

%e5%b9%b4%e6%98%8e%e3%81%91%e3%81%86%e3%81%a8%e3%82%99%e3%82%93

(年明けうどん HP :https://www.toshiakeudon.jp

 

年明けうどんの特徴は、食べる時期と、赤と白のコントラストでしょうか。

白いから、赤が引き立つ、

淡白なうどん、深い出汁に、赤いトッピングがポイントになりますね。

とすると

真っ白なうどんは、まだ何も刻まれていないその年の1年間を、

赤いトッピングははじまりを意味するのかも。

あるいは、赤いトッピングがその人ならではの「個性」になるのでしょうか。

 だとしたら、その年をその人らしく過ごしていけるようにという

願いも込められているのかもしれないですね。

 

また、うどんは「純白で清楚」なんだそうです。

たしかに、色白で肌つやがよく、コシがある。まるでいいお嫁さんです。

ならば、赤はなんなのか。

情熱、火、暖かい、目立ちたがり、熱い、、、まるで松岡修造です。

 

そして、「年明け」

新年、年明け、新しい1年の初まり、リセット、スタート

 

 

ということで候補は、こんな感じでしょうか・・・

・今年も、よろしくお願い年明けうどん。

・お蕎麦さん、ありがとう。あとは任せて年明けうどん

・年越し蕎麦より、年明けうどん(しつこい)

・はじまりは、いつもうどん(聞いたことあるリズム)

・はじまりの赤印、年明けうどん。

なにやらうどん県のサッカーチームと蕎麦県のサッカーチームの掛け合いが頭から離れないので

これくらいにしておきましょう。

 

今回のキャッチコピーは、これ!

「はじまりの赤印、年明けうどん。」

 

応募、完了!

 

参考文献、参考資料

・香川県HP http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir5/dir5_3/dir5_3_2/toshiakeudon2016.shtml

・年明けうどん  https://www.toshiakeudon.jp

INQUIRY
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

tel.0263-25-9308
受付時間:月曜〜金曜(平日)10:00〜18:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせ項目

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

お問い合わせ内容

stuff Maruyama
私が誠心誠意お応えします